限りなく自由の時計にやりましたオメガ 時計 コピー

限りなく自由で壮大な、アメリカン・ドリームが最も身近にあった1960年代 。アメリカが燦然たる新文明を創り上げたこの時代に、ハミルトンも歴史的偉業を成し遂げました。1967年、時計史上の大革命となるエレクトリック・ウォッチ“OMEGAコピー(オメガ偽物)”を発表。

このオメガ 時計 コピーのムーブメントには、それまでのメインスプリングに代わり、小さな電池がセットされていました。常識とはかけ離れた左右非対称の三角形のフォルムをまとい、1960年代を謳歌するヤンキーたちに驚きと憧れを持って迎え入れられることとなりました。 ハミルトンは、今もアメリカ産業の金字塔としてスミソニアン博物館に収蔵されている、この“OMEGAコピー”を復刻。

限りなく自由の時計にやりましたムーブメントはクオーツへと進化し、鋭角的なラインと曲線という相反した要素を巧みにデザインしたオリジナルのフォルムが忠実に再現されています。その輝きは時空を越え、衝撃のデビューから半世紀を経た今も決して色褪せることがありません。オメガ 時計 コピー自分用にはもちろん、ギフトにもおすすめの逸品です。

Write your comment Here