シャネルコピーのファインジュエリー「ココ クラッシュ」に新作

シャネルの歴史を語る上で欠かせない存在であるキルティング。「ココ クラッシュ」は、そんなメゾンのシンボルをモチーフにした、フェミニンなラインを描くファインジュエリーだ。新作には、コーディネートの幅が広がるペンダントやリングなどを揃えた。

新たに登場するネックレスは、モチーフの周りに軽やかなチェーンが2重に連なり、キルティングモチーフをより生き生きとグラフィカルな印象へと導く。地金のみのシンプルなタイプ、パヴェダイヤモンドがセットされたタイプなど5つのモデルが揃う。なお、チェーンにはアジャストメントリングが取り付けられており、3段階の長さ調節が可能だ。

また、重ね付けしたようなボリューム感をもつリングの新作は、マドモアゼル シャネルのラッキーナンバー”5”にちなんで5連のデザイン。キルティングモチーフと、ダイヤモンド煌めくホワイトゴールドの細いリングが交互に重なっている。

FROM:https://www.fashion-press.net/news/38035

Write your comment Here